自分はワキガなの?ワキガのセルフチェック方法

「自分がワキガなのか、そうでないのか」「ワキガだとしたら、そのレベルは軽度なのか重度なのか」というのは、非常に気になるところですよね。

かなり重度のワキガなのに自分では気がついていない人も居れば、逆に、ワキガ体質ではないのにワキガなのではないかと思い込んで悩んでしまっているという人も居ます。

 

というわけでここで、ワキガ体質かどうか、ワキガ体質であるとすれば、そのレベルはどのくらいなのか、それを見極めるためのチェックをしてみましょう!

 

まずは耳あかの状態を見てみよう!

ワキガ体質かどうか、ワキガレベルの度合いはどんなものか、
それを知るためにまずやってほしいのが耳あかのチェックです。
耳かきや綿棒で耳あかを取った時に、その耳あかはどのようになっていますか?

 

チェックしてみよう!自分ワキガのレベルのチェック方法について

 

耳垢が乾いている人はセーフ

「耳あかが、パサパサに乾いている」「粉っぽい」という人は、
ワキガ体質である可能性はかなり低いと言えます。

 

耳垢がしめっている人は要注意

一方、「耳あかが湿っている」という人は、多少なりともワキガ体質である可能性が高く、
「耳あかがベタッとキャラメル状になっている」という人は、
ワキガの度合いが重度である可能性が高いです。

 

なぜ、こんなことが言えるのかというと・・・
耳の穴にはエクリン線は存在せずワキガ臭の主原因であるアポクリン腺があるだけ、
という事実があるからです。

 

ですから耳あかが湿っている、キャラメル状にドロッとしているという人は、
それだけアポクリン腺の数や、そこから出てくる汗の量が多い、
という理屈が成り立つわけですね。

 

もっとも「久しぶりに耳掃除をしたら、湿った耳あかが出てきた」というだけなら、
外部からの水がたまたま耳に少し入り、それで耳あかが湿ってしまった、
ということも考えられます。

 

耳の中に水などが入っていないはずの時に耳掃除をしていても、
毎日のように湿ったり、ドロッとした耳あかがついてくるという人はかなり要注意ですよ。

 

衣服の脇の部分もチェックしてみよう!

というわけで、耳あかチェックをすれば、それだけで「ワキガ体質かそうでないか」「ワキガが重度なのかそうでないか」の目安はかなりつきますが、よりしっかりとしたチェックをしたいなら、衣服の脇の部分に黄ばみがないかどうかを見てみましょう。

 

チェックしてみよう!自分ワキガのレベルのチェック方法について

 

白い肌着などをチェックして、脇の部分に黄ばみがあれば、ワキガである可能性が高いと言えます。

 

なぜそんなことが言えるのかというと、実はアポクリン腺から出る汗には、「リポフスチン」という色素も含まれているからです。
この色素の色の出方には個人差がありますが、日本人の場合、薄い黄色〜茶褐色、という出方をすることがほとんど。
その色が、衣服に黄ばみとして残るのです。

クリアネオの効果は?