ワキガのにおいが特に強く出やすい場所は?

ワキガ体質の人であっても「全身からもれなくワキガ臭がする」というわけではありません。
実は、ワキガ臭の主原因となるアポクリン腺というのは、
特定の場所にその分布が集中しているんですよ。

 

効率のいいワキガ対策をするために、この「アポクリン腺が多いところ」を知っておくことは非常に重要ですので、ここではそれについてお話ししましょう!

 

 

最大のメインとなる場所は、やはりあの場所!

アポクリン腺が集中する場所としてまず挙げられる場所は、やはり「脇」です。

 

ワキガを漢字で書くと「腋臭」となりますが、
この「腋」とは、脇(くぼみがあり、脇毛が生えている場所)を指します。
この名前の由来から見ても、「脇=ワキガが出やすい場所の筆頭格」ということが分かりますね。

 

 

他にもある!ワキガのにおいが出やすい場所

ワキガという名は、前述のとおり「腋(わき)の臭い」という由来がありますが、だからと言って「ワキガのにおいは、脇からのみ発生する」というわけではありません。

 

他にも、アポクリン腺が多い場所として、耳(外耳道)・小鼻・乳首周り・おへそ・デリケートゾーン(Vラインから肛門周りまで)などが挙げられます。

 

ちなみに乳首周りからワキガ臭がするものは「チチガ」、
デリケートゾーンからワキガ臭がするものは「スソガ(スソワキガ)」と呼ばれます。

 

また、小鼻のアポクリン腺は脇などと比べるとかなり少ないですが、
まさに「人の鼻の高さ」にあるため、いざにおいが発生すると気づかれやすく、
油断できない場所と言えます。

 

そして、意外に見落とされやすいワキガのニオイ発生源の落とし穴と言えるのが耳とおへそです

 

普段、きれいに体を洗っている人でも、
意外とこの2ヶ所はきちんと汚れ落としができていないケースが多いんですよ。

 

「小鼻も、脇も胸もデリケートゾーンも清潔にしていて、デオドラントグッズを使うなど気を使っているのに、それでもにおう」という人などは、本当にこの2ヶ所もきちんとケアできているか、あらためてチェックしたほうがいいでしょう。

クリアネオの効果は?