近年注目されている「ミラドライ」によるワキガ治療について

多汗をともなうワキガの治療法として、ボトックスよりもずっと本格的でありながら、傷跡が残ることもない画期的な治療法として近年注目が高まっているのが、「ミラドライ」です。

 

そもそもミラドライって何?

ミラドライとは、多汗症を治療できる機器として、アメリカFDA(米国厚労省)の認可を取得している医療機器のこと。
電子レンジに似た原理で、皮膚を切ったりすることなく、内側にあるエクリン線・アポクリン腺に熱エネルギーを与え、汗腺の機能を破壊します。

 

ミラドライのメリットは?

ミラドライのメリットは、やはり何といっても
「傷跡をつけずに汗腺を破壊できて、効果が長期間持続する」という点です。
ボトックス注射の場合は効果の持続時間が短期間ですが、それよりも長く効果が持続します。

 

術後、当日であってもシャワーを浴びることは可能ですし、翌日からは湯船に入浴することも可能で、生活に支障をほとんどきたさずワキガ治療ができます。
また、機器のコントロールで汗腺付近に熱エネルギーを集中させるなど、局所的な治療ができるので、汗腺以外への内部ダメージが少なくて済みますよ。

 

ミラドライのデメリット

ミラドライのデメリットとして挙げられるのは、
「医師の腕によって、汗腺破壊の成功率が大きく異なる」ということです。
汗腺がどこにあるか、切開して直接見るわけではないので、
経験や勘などによる見立ての良さが要求されます。

 

ですから、場合によっては思ったほど汗腺が破壊できずに終わってしまう、
という結果になることもあるのです。

 

ミラドライ機器の操作を看護師にまかせるクリニックもあるため、
そうなるとますます成功率は不安なものとなってしまいます。

 

高額な費用がネック

また、ミラドライは費用面でも大きなデメリットがあります。
保険適用はされないので、1回あたり30〜50万円という高額の費用がかかるんですよ。

 

多くの人が1回でそれなりの効果を実感し、2回もやれば、ほとんどの人がほぼ満足できる効果を得られると言われますが、2回もやるとなると出費が恐ろしいことになりますね。

 

さらに、ミラドライは、パッと見た目の傷跡は一切残りませんが、やはり、皮膚の内側で汗腺機能を破壊するほどの熱を与えるだけに、腫れや赤み・痛みなどの症状は多少なりとも出てしまう、ということも知ってしておいたほうがいいでしょう。

クリアネオの効果は?