体臭予防は社会人の身だしなみ

 

学生生活を終えると、次に待っているのは社会人生活です。

学生のときとは違い、大人の振る舞い、対応、礼儀、マナーなどを求められます。

 

20歳前半の大人の階段を上っている最中にも関わらず、

営業であればキャリアを積んだ重役の人と商談することもしばしば。

 

会社の先輩や上司から常日頃から社会人としての常識とルールを叩き込まれている方も多いことでしょう。

そんな中、体臭に関して考えたことはあるでしょうか。

 

例えば商談前には匂いの強い料理を食べるな、と教えられているかと思います。

しかし、体臭とは体の匂い。

つまり頭から足のつま先にいたるまで体の部位から発生する匂いのことを指します。

 

頭を二、三日洗っていないとフケが溜まり、髪が脂っぽくなります。すると頭が匂うようになります。

ニンニクや肉料理を食べすぎていると、匂い成分が血流に乗って体全体の体臭へとつながります。

 

このように、自分の体臭に関しては自己管理が最も重要となってきます。

そして、それが社会が求める最低限の身だしなみでもあるのです。

 

社会人の身だしなみをつけよう

 

社会人としての身だしなみを考える上で、
もちろん服装など外見面も重要ですが、
体臭にも注意が必要です。

 

特に男性女性ともに新卒の方であれば、
これを機に一人暮らしをはじめる人もいます。

 

一人暮らしでは炊事家事すべて自分で行わなければなりませんし、仕事と両立も大変でしょう。

 

面倒くさがりの方ならば、炊事する時間がないからといってファストフードや牛丼屋、ラーメン屋、コンビニ弁当などで済ませてしまいがちとなります。栄養が偏れば血液もどろどろとなり流れが悪くなります。
肌荒れニキビ免疫力の低下、そして体臭の原因ともなります。

 

会社の先輩上司から「最近体臭がきつくなってないか」と言われたら、とても恥ずかしく思うことでしょう。
指摘される前に自分で気づき、体臭管理はマメにチェックしましょう。

 

体臭予防の方法

 

最初に言えることは日々の生活習慣の改善です。
一人暮らしで慣れない仕事を毎日朝から夜までやると知らぬうちにストレスが溜まっていきます。

 

なかなか規則正しい習慣を手に入れることは
最初は難しいでしょう。

 

しかし、体臭のほとんどは食生活を見直すことによって改善されると考えてください。
一週間に二日から三日、自分でバランスの取れた食事を作ることからはじめてはいかがでしょうか。

 

もし料理が苦手なのであれば、スーパーやお弁当屋に行けば惣菜が売られています。
こちらで栄養を補うことも可能です。

 

インターネットでちょっと検索すれば、どのような献立が栄養バランスがとれているのかも調べることができます。自分に合った、継続できそうな料理を作ってみましょう。

 

もう一つは応急処置です。

 

営業であれば大切な顧客との商談があります。
事務や受付嬢の方であれば来客対応をしなければなりません。

 

どちらも重要なお客さんですし、
不快な思いをさせてはなりません。

 

「昼ごはんに匂いの強い焼そば食べちゃった」、
「昨日食べたニンニクの匂いがまだ残ってる」
そんな状況に陥る可能性もあります。

 

その際は口臭やニンニク成分を分解するサプリカプセルなどを飲んで応急処置をしましょう。
現在はどこのコンビニにも置いてありますし、短時間であれば即効性がありますので効果的です。

 

社会人は常日頃から「人に見られている」、「上司に評価されている」と思っていなければなりません。
体臭に関しても、言わないだけで相手は気づいているかもしれません。
社会人として上手く世渡りしていくコツでもありますので、体臭管理は怠らないようにしましょう。

体臭予防は社会人の身だしなみ記事一覧

体臭とはデリケートな問題でもあるため、勝って知ったる中であろうとも軽々しく指摘できない点があります。もし仲の良い友人が鼻に付くような体臭を振り撒いていたら、あなたはどのように指摘しますか?また、自分が知らずのうちに体臭を放っていた場合、友人や家族、会社の同僚から間接的に体臭を指摘されている場合があります。その場合はいち早く気づいて、なんとか改めなければなりません。気づかないうちに自分の体臭を指摘さ...