食生活を正しくするのが体臭改善の近道

食事と体臭は切っても切れない関係です。
ニンニクを食べると翌日まで口臭や体臭がしてしまいますね。
またたんぱく質が豊富な肉類を食べ続けていると、こちらも汗が匂ったり、体臭にあらわれたりします。

 

しかし、食事を食べないで人は生きていくことはできませんし、
実は日々摂取している食事の中には体臭を抑えてくれている食べ物も含まれているのです。

 

偏った食生活をおくっている方は往々にして体臭がきつくなっています。
体臭対策の食べ物を含めて紹介しますので、
今日からでもバランスの取れた食事を摂取するよう心がけてください。

 

和食は体臭とは無縁

 

もともと日本食(和食)とは非常に栄養バランスの取れた献立であり、過度な体臭を有無要素はまったくありません。

 

しかし、欧米文化によって、

現在は肉類中心の食事をおくっている方も多くなってきています。

 

和食といえば、

旬な野菜や焼き魚を思いつきますね。

野菜は植物性の食べ物ですし、魚はビタミンが多く含まれています。

 

対して肉料理は高カロリー、高たんぱく質、動物性脂が多く含まれていて、

これでは体臭を生んで当然です。

 

どんな食事が体臭予防になる?

 

例えば中高年を悩ませる『加齢臭』。
動物性食品を摂取したあとは、加齢臭の原因であるノネナールの量が非常に多くなります。
40を過ぎても焼肉が大好き、という男性の方は要注意ですね。

 

ではどんな食事を摂取すれば体臭は抑えられるのでしょうか。

まず最初にご紹介するのが『ポリフェノール』です。

 

ポリフェノールは抗酸化作用を持ち、酸化を防いで体臭を抑制してくれます。また、ノネナールに対して吸着作用があるので加齢臭にも効果的です。
ポリフェノールはバナナれんこんぶろっこりーワイン納豆緑茶などさまざまな食材に含まれているので、こちらを利用した料理を摂取するようにしてみてください。

 

もう一つは『ビタミンCとE』です。こちらも抗酸化作用がありますので体臭予防に効果があります。
ビタミンCを多く含んでいる食材はピーマンブロッコリーかぼちゃパセリキャベツとなり、
ビタミンEを多く含んでいるのはほうれん草玄米そして魚です。

これらを毎日少しずつでも摂取していれば体臭改善の大きな近道となります。

 

また、水溶性の食物繊維は整腸作用がありますので、便秘に効果的です。慢性的な便秘は口臭にもつながりますので、日頃から消化しやすい野菜類は多めに摂取するようにしましょう。

クリアネオの効果は?