生理時は体臭がきつくなる

「生理時は体臭が普段よりも気になる」
「生理前は自分の体臭がきつくなるんだけど、何が原因?」

 

このように思われる女性の方は多いかと思います。

 

毎回でなくとも生理前と生理中はなぜか自分の体臭が強くなる。
そういう方がいます。このような症状は何が原因なのでしょうか。

 

ホルモンバランスが関係している!?

生理前、生理中というのはホルモンバランスが崩れがちになり、
さらに「プロゲステロン」というホルモンの分泌量が増えることで、
体温が上がり皮脂の分泌量も増えます。
そのせいで普段よりも体臭が発生する可能性があるのです。

 

これを防ぐためには、生理前は普段と違ったボディケアをする必要があります。

 

生理前は肌が敏感になっているので、
普段使っているボディソープなどでも刺激になり皮脂の過剰分泌を促してしまうことも。
この時期のお肌には「弱酸性」で「肌に優しい」ボディソープを使ってあげましょう。

 

おりものの匂いが原因

生理前と生理中はおりものの量が増えますね。
ナプキンを交換しないでいると、おりものが固まって、そこから匂いが発生します。
その匂いを体臭と勘違いされている女性も多いです。

 

おりものの匂いも汗と同じで、もともとは無臭です。
しかし、外気に触れることで細菌が繁殖してしまい、匂いを発することとなります。

 

生理に関して言えば、おりものが発生するとナプキンと陰毛に血液と細菌が付着します。
そして約3時間もすると細菌が繁殖をはじめて匂いを発するようになります。

 

デリケートゾーン専用のボディソープ等がおすすめ

この様に生理中の体臭の原因はホルモンによる体臭の変化や
デリケートゾーンから直接ニオイを発している

 

という2つの原因が考えられます。
これらの原因であれば自宅でも改善することが可能となります。

 

デリケートゾーン専用
ボディシャンプーやデオドラント商品で改善を図りましょう。

 

 

服装に気をつけよう

先に解説したように、おりものからの匂いの発生原因は細菌の繁殖にあります。
その繁殖を防ぐことが匂いの発生を抑える方法となるのですが、
まず言えることは『細菌は高温多湿を好む』ということです。

 

ワキガや水虫と原理は同じです。高温多湿の環境は細菌が繁殖するに適した環境です。
タイトなジーンズやパンストの類を身に付けていると、高温多湿の環境になりやすいので、陰部周りが細菌の住処となってしまいます。

 

外気に触れやすいスカート系もあまり好ましくありませんが、
なるべくゆったりとした服を身に付けるようにしましょう。

 

ただし、生理前及び生理中の匂いというのは女性特有の生理現象でもありますので、
過度に気にする必要もないかと思います

 

 

嗅覚が敏感に

別頁でもご説明していますが、
体臭というのは個人差はあっても誰もが持っている生理的な匂いです。

 

普段は自分の体臭には慣れてしまっているので気になることはありません。
しかし、
生理時はホルモンバランスが崩れるせいで、
嗅覚が敏感になることがあるようです。

 

その際に自分の体臭に反応して、
「自分の体臭がいつもより強くなっているのでは?」と勘違いしてしまう可能性が考えられます。

 

解決方法としては気にしないことが一番ですが、
例えば家族や旦那様などに、自分の体臭を確認してもらってみてはいかがでしょうか。
「いつもと同じだよ」、「何も匂いはしないよ」と言われれば思い過ごしだと言えます。

 

また、自分の体臭だけではなく、他のちょっとした匂いにも敏感になっていませんか?嗅覚が鋭くなっているということは、自分の体臭だけではなく周りの匂いもいつもと違って感じられるはずです。

 

クリアネオの効果は?

生理時は体臭がきつくなる記事一覧

生理前はちょっと化粧品を変えるだけでもかぶれてしまったり、ととても肌が敏感になる時期ですよね。この生理前の体の変化は全てホルモンが関係してきます。この時期に気になる体臭もホルモンが関係している可能性があります。生理前は「プロゲステロン」というホルモンの分泌量が増えることにより、体温が上がり汗や皮脂が多く出やすくなってしまうのです。だから普段より汗臭さを感じてしまうことがあるかもしれません。また、お...

COCOKISS(ココキス)生理中のニオイやすそワキガ【アソコの臭い】デリケートゾーンのニオイケア商品として今話題!それがCOCOKISS(ココキス)です。デリケートゾーン専用のデオドラント商品ですので、安心して使える上に、使い方もさっと塗るだけ簡単。黒ずみにまで効果があるとされており大変人気です。価格最安値評価6,800円4,980円ココキスの特徴とは?