ストレスの影響で足が臭くなることも!

ストレスを受けると足の臭いも酷くなる?理由は?

 

「ストレスフルな毎日を送っている」という自覚がある人は要注意!
なぜならそのストレスが、足の臭いを悪化させている可能性が高いからです。

 

ストレスによって足の蒸れがひどくなる!

ストレスが足の臭いを悪化させる、
その最大の原因として挙げられるのが「汗の量の増加」です。

 

汗というのは、「暑くなった時にかく」というイメージが強いですが、
実は精神的に強い緊張や興奮を感じた状態になった際にも汗をかきます。

 

実際「面接や発表会などで緊張した時に手のひらが汗ばんできた」
というような事例はよく見聞きしますし、
あなたも一度は経験したことがあるのではないでしょうか。

 

このような発汗は「精神性発汗」と呼ばれるもので、
実は手のひらだけでなく、足の裏にも多く出るんですよ。

 

ストレスというのは、精神的な緊張状態や興奮状態を生み出すため、
この精神性発汗を促す可能性が高い、というわけです。

 

そしてその汗が靴・靴下の中で蒸れ、
雑菌繁殖を起こして臭いが悪化することにつながるのです。

 

「緊張・興奮すると手のひらがじっとりするタイプ」
という自覚がある人は、特に注意すべきと言えるでしょう。

 

精神性発汗の対処法は?

精神性発汗は、
真面目で責任感がある人が特に出やすいと言われています。

 

「失敗はできない、ちゃんとしなければ」という意識が、
緊張感を強くしてしまうわけですね。

 

ですから、「緊張してガチガチになったら、
いい結果にはつながらないから肩の力を抜こう」というように、
ある程度の開き直りをするのが、一番の精神性発汗対策になると言えます。

 

それがどうしても性格的にできない、という人は、

 

「ストレスが強くなりそうになったら、その前に深呼吸する」
「靴下の替えを常に用意しておき、
汗をかいてもトイレなどで履き替えることができるという安心感を作る」
などの対策をしておくといいでしょう。

クリアネオの効果は?