入浴で足の臭いを軽減するコツ

足の臭い対策をするためには、
日々の入浴でも「臭い軽減に役立つ方法」を取り入れたいものです。

 

そのためのコツをご紹介しましょう。

 

まずは「湯船入浴」が必須!

湯船入浴には足の臭いを抑える効果も!

 

入浴で足の臭いを軽減するためにまず大切な事として挙げられるのが、
「しっかりと湯船に浸かる」ということです。

 

シャワーだけでも汚れは落とせそうに思えますが、角質汚れなどは、
湯船でふやけた状態のほうがはるかに落ちやすいですし、
何より「夏場以外は、シャワー入浴だと汗をほとんどかかない」
という問題も出てきます。

 

「汗をかかない方が、汗と一緒に出る臭いも少なくなるからいいじゃないか」
と思われるかもしれませんが、

 

「運動不足による足の臭いへの影響」のページでも触れている通り、
汗をかくことは老廃物のデトックスの意味もあります。

 

湯船入浴でしっかりと汗をかくことは、
汗腺などに溜まっている老廃物をしっかり排出して、
その後に出る汗の老廃物の割合を少なくし、
臭いが出にくい汗にするという点で、とても有効な手段だと言えるのです。

 

湯船入浴中の発汗を、より効率的にするコツ

というわけで、汗を「臭いが少ない、質のいい汗」にするためには
湯船入浴がおすすめなのですが、

 

その湯船入浴での発汗によるデトックス効果をさらに高めるには、
以下のような方法をプラスしてみましょう。

 

○入浴30分前に経口補水液またはスポーツドリンク
(糖分ができるだけ少ないもの)をコップ1杯飲んでおく。
○発汗作用を高めるために、湯船に天然塩を入れる。
○湯船に浸かって汗をかいたら、手と足をシャワー水で冷やしてクールダウンし、
また湯船に浸かる、というのを数回繰り返す。

 

また、入浴後の臭い発生を抑えるためには、
湯船に茶さじ2〜3杯程度の日本茶の茶葉を入れて
(もちろんパックに入れるなどして、茶葉が散らばらないようにする)、
日本茶風呂にするのもおすすめです。

 

茶カテキンの抗菌・消臭効果が全身を包んでくれますよ。
関連:消臭作用のある足湯方法とは?

クリアネオの効果は?